アソコインフォ

アソコに関する不安や疑問を解消して楽しい毎日を過ごしましょう

女性 男性

どうしよう?クラミジアが疑わしい時の対処法

更新日:

お悩み

クラミジアは代表的な性病の一つですが、その症状に無自覚なまま放置しているケースや、症状に気がついても検査を怠るというケースが良くあります。クラミジアの感染が疑わしいのならば、放置することだけは絶対に避けましょう。以下、クラミジアの症状に気づいた時に取るべき行動について見ていきます。

 

クラミジアってどんな病気?

クラミジアは「クラミジア・ トラコマチス」という細菌が原因で感染する性病です。性病の中でも、クラミジアに感染する人がもっとも多いと言われています。クラミジアに感染すると、性器に違和感を感じることや排尿時に痛みを感じることがあります。クラミジアに感染すると、男性の場合、尿道炎や睾丸の痛みなどの症状があらわれ、女性の場合はおりものの分泌の増加や性器が異臭を放つなどの症状が出てきます。クラミジアに感染することで、喉や目、肛門に違和感を感じる人もいます。しかし、クラミジアの症状に無自覚である人は、男女問わず数多くいます。

 

クラミジアの感染経路

クラミジアは性器同士の接触で感染します。また、性器を口に含むいわゆる「オーラルセックス」でもクラミジアが感染する可能性はあり、咽頭にクラミジアの症状があらわれる場合があります。クラミジアの病原菌を口に含んでいる人のディープキスもクラミジアの感染経路になり得ます。クラミジアの細菌は性器からの分泌液や唾液を通して感染します。

 

クラミジア は自然治癒するの?

クラミジアの症状に気づかずにそのまま放置しておく人は多くいますが、クラミジアに感染したことを自覚してもそのまま放置しておくという人も少なくありません。性病のことで病院に相談に行くことに引け目を感じる人もいるでしょう。しかし、クラミジアに感染すると、自然治癒することはありません。クラミジアの症状は、感染初期は気づきにくいことも多く、「気にしなければいい」と考える人もいるかもしれませんが、放置しておくと、性器に深刻な異常をきたすことになります。クラミジアに感染すると、他の性感染症やHIVのリスクも高まります。「クラミジアではないか?」と思ったなら、男性であれば泌尿器科か性病科を、女性であれば産婦人科か性病科に行って、医師の検査を受けましょう。保健所が無料で検査を行なっていることもあります。

 

検査キットを使用すれば自分でも検査できる

どうしても医師に性病の可能性を相談することに抵抗があるのなら、市販されている検査キットを使って自分で検査することもできます。誰にも知られずに、手軽に検査できる点で検査キットを使用することは魅力的です。しかし、検査キットでも診断はあくまで自己判断になりますので、検査結果が正確でないこともあり得ます。

 

クラミジア・梅毒・エイズ・淋菌・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

-女性, 男性
-,

Copyright© アソコインフォ , 2018 All Rights Reserved.