アソコインフォ

アソコに関する不安や疑問を解消して楽しい毎日を過ごしましょう

女性 男性

その昔不治の病だった梅毒

投稿日:

性行為や粘液などを通じて感染する性病ですが、その一つに「梅毒」というものがあります。一時期は不治の病と言われ、非常に恐れられた難病です。しかし、医療の発達と共に、梅毒は不治の病ではなく、治療する事が可能な病になっています。

梅毒になる原因と感染経路

梅毒は、様々な感染経路を経て「梅毒トレポネーマ」という細菌が、傷口から体内に入り込む事で感染、発症します。
性行為によって感染する事がほとんどで、梅毒トレポネーマは微細な細菌であるため、非常に感染率の高い細菌とされています。
性行為の他に、母子感染によって発症する可能性があります。確率は非常に高く、親が梅毒になっていれば、8割近くが子にも感染しているというデータも存在します。
もし母子感染せずに産まれてきたとしても、家族間で使っているタオルなどから梅毒トレポネーマを取り込んでしまう可能性もあります。また、産まれたての幼児に対し、親がしてしまいがちなキスなどの行為でも、感染するケースは少なくありません。

 

梅毒の初期症状

梅毒は、一度感染してもすぐには発症せず、3週間ほど体内に潜伏します。3週間ほど経つと、梅毒トレポネーマが入り込んだ箇所に、初期硬結と言われる硬いしこりが出来ます。いずれ表面の皮膚も破れていき、硬性下疳という状態になります。この状態になると周辺のリンパ管が腫れ始めるため、赤っぽくなりますが、痛みなどは感じません。その内しこりなどは消えるので、自然に治ったものだと思ってしまう患者も多いですが、この初期症状を経て梅毒は全身に感染していき、取返しのつかない事になっていきます。

 

梅毒の検査方法

梅毒の検査は、病院で行われる事が多いです。しかし、性病は性行為で感染する事が多い事から、恥ずかしくなって検査を受けに行かない人もいます。出来れば検査は病院で行うのが良いですが、自宅で検査する方法も存在します。
自宅で検査が出来る検査キットというものが、登録衛生検査所という施設から購入出来ます。検査所に行かずとも郵送で送ってもらう事が出来、料金は3000円程度です。人目に付きたくない、知られたくないという人でも利用しやすい検査方法です。
しかし、もし郵送に時間がかかりそうになった場合は、出来るだけ早く病院で検査してもらうようにしてください。梅毒は発覚までの時間が遅くなるほど治療が困難になります。

 

梅毒の治療期間

梅毒の治療は、症状の進行具合で必要な期間が変動します。初期の段階で治療を始めた場合は3週間、第二期の症状まで進んでいれば3カ月、第三期まで進行していると3年以上治療が必要になります。
梅毒は自然治癒出来るという研究結果も存在しますが、基本的には早期の段階で治療を決意するようにしてください。

 

梅毒の症状は早期に対処しよう

梅毒は、表面上は初期症状が治まったように見えてしまいます。また、性感染症に感染した事で恥じらいを覚える人も多く、検査を受けずに過ごす患者もいます。ですが、梅毒は病院での検査以外に自宅での検査を行う事も出来るようになったので、恥ずかしがらずに適正な検査を、出来るだけ早期に行うようにしてください。もし検査を行わず、そのまま治療を受けないようになってしまえば、梅毒が原因で死に至る可能性もあります。

 

 検査キットを使用すれば自分でも検査できる

どうしても医師に性病の可能性を相談することに抵抗があるのなら、市販されている検査キットを使って自分で検査することもできます。誰にも知られずに、手軽に検査できる点で検査キットを使用することは魅力的です。しかし、検査キットでも診断はあくまで自己判断になりますので、検査結果が正確でないこともあり得ます。

クラミジア・梅毒・エイズ・淋菌・カンジダ・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

-女性, 男性
-,

Copyright© アソコインフォ , 2018 All Rights Reserved.